アナタが時計の買取店を利用することがあるならば、買取専門店とは仲良くしておくべき。

私はあるとき、時計の買取屋さんに救ってもらいました。
お金が本当にないとき、大事にしていた時計を買取ってもらったんです。

その頃の私はというと、特にそういう業者に興味はなかったんですが、当時は本当に困り果てていて、思い出を切り崩すのか、なんて考えていた時期もありました。
そんな時に今も仲良くさせて頂いている業者の担当者さんと会って、考えが大きく変わりました。
売りに行った時、私は死んだような目をしていたそうです。
それに見かねた担当者さんが色々と話を聞いてくれて、その中で、時計ではなく思い出にこそ固執するべきという考え方や、モノはなくなるけど記憶はそう簡単になくならない、それならモノをお金に代えて、新しい記憶や思い出を手に入れるほうが人生は凄く豊かになる。
そんな言葉もくれました。
大きな人生の転換期だったと思います。
時計の買取だけに通じる言葉ではなくて、車や家といった固定資産に通じるものかもしれません。
そういった人生の先輩的な意味もあって今でも仲良くしていますが、仲良くしている理由はそれだけではなく時計の買取相場や今人気の商品をこっそり教えてもらえるからです。
そういう方面で情報を集めていると、色々売り買いしたい人というものはいるもので、その業者を紹介したりして、仲介マージンを貰ったり、安くで時計を入手して、高く売ったりする、という転売もしていたりします。
業者さんと仲良くしていると、色々なメリットがあります。
特に市場の事情を教えてもらえるのはとてもありがたい事ですよ。