質屋ってどうなのかな

ブランド品の買取をしてくれるショップはリサイクルショップだけではありません。
質屋でも買取をしてくれるのです。

以前質屋と言えば、薄暗い店舗のイメージがありましたが、現在ではブティックのような店構えのところも多く、リサイクルショップだか質屋だかわからない。
そういったお店もあるでしょう。
だから、リサイクルショップと思って入ったら質屋だったからブランド品買取はしてもらえないのか…というとそうではないのです。
質屋の本業はというと、品物を担保にしてお金を貸すということです。
しかし、現在ではリサイクルショップのように品物を買取りして販売する業務も行っています。
質屋は「質屋営業許可」と取得し、質屋営業法に基づいて営業しています。
リサイクルショップはというと、「古物営業許可」を取得して、古物営業法を基づいて営業しているので、質屋や両方の資格を持って営業しているのです。
では質屋とリサイクルショップどちらが良いのか…。
というと実は価格の違いはそんなにありません。
質屋が良いか、リサイクルショップが良いかというよりは、そのお店ごとの査定額があるので、どちらが良いかは実際に査定されてみないとわからないということがあるのです。
つまり、リサイクルショップも質屋もまずは査定からといったところでしょうか?